SPECIAL記事 経営者物語

経営者が「できるのか?できないのでは?」と思うと達成できない。
何事も「まず思う」から始まり、心を高める続けなければいけない。

株式会社小倉開発 専務取締役
小倉 弘好

創業:昭和31年2月 / 入塾歴:4年
売上高:5億円未満
従業員数:9名
業種:産業廃棄物・一般廃棄物処理業
理念:
・全従業員が笑顔あふれる生活を送れるよう物心両面の幸せを追求する
・全取引先の方々のあふれる笑顔を開発する
・笑顔あふれる街づくりに貢献する

入塾のきっかけ(動機)

父が体調を崩したのをきっかけに、会社に入社致しました。しかし、父の下で働いてくれていた従業員二人が辞めていき、新たに雇い入れた方々も入れば辞め入れば辞めしていく中で、どの様に従業員に向き合えばよいのか悩んでおりました。そんな時に、知り合いの社長様からお誘いを受け、まずはオブザーバーとして参加させて頂きました。

その時の、皆さんが本気で経営を良くしたいという思いで、発表したり・質問したり・アドバイス・叱咤激励をされている姿を見、これが経営なのだと気づかされ、ここで学びたいと思いました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

何事を成し遂げるにも「まず思う」事が必要であると学ばせて頂きました。経営者が「できるのか?できないのでは?」と思うと達成できない。何事も「まず思う」から始まるのだと気づかせて頂きました。

また、ソウルメイトという大切な仲間に出会えた事により、悩み等を相談したり、刺激を受ける事で「自分もやらなければ」といい影響を頂けています。自分の大切な財産となっております。

その気づきからどのように変化しましたか?

まずは、私の心を高めることをしないといけないと「まず思い」ました。今現在の経営の結果には原因があり、その原因は経営者の「考え方」であると教えて頂きました。なぜ従業員が辞めていくのか?今までは「根性がない・どこに行っても続かないやつだ・いい人が来ない」と従業員や社会情勢を原因にしておりました。実は全て私の責任だと気づきました。

従業員にも家族がいて、家族を守る為に仕事をしている。充実感や達成感のある仕事がしたい。自分を成長させる会社で働きたい。従業員にもいろいろな思いがある事に気づきました。まずは自分自身の「考え方」を高めないとこのままでは誰も働いてくれないと危機感を覚えました。従業員の幸せとは何だろう?やりがいのある仕事とは?と日々自問自答し、色々見直していきました。

初めに行ったのは仮設トイレの設置でした。弊社工場にはトイレがなく、近くの得意先様にお借りしておりました。弊社へご訪問頂いたソウルメイトの方に、「トイレもないのに、本当に従業員の幸せを考えているのか!」と指摘を頂きました。目から鱗とはこの事でした。自分の事・会社の事しか考えていないのだなと気づかされました。恥ずかしい事ではありますが、この出来事が始まりなのかと思っております。

現在では、業界法律の勉強会・企業訪問研修・社内コンパと従業員の成長と懇親につながる行事を行うようになり、働いてくれている従業員みんなが生き活き仕事をしてくれております。

仕分け作業風景 中間処理場

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

「全従業員を笑顔にする。お客様を笑顔にする。地域の皆様を笑顔にする。」
弊社で働くとこで日々成長でき、弊社の事業サービスにより、「生活環境・公衆衛生・治安・資源問題・交通安全」この五つの事に貢献し、全従業員を含めた皆さんの笑顔の下支えになりたいと思っております。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

「心を高める経営を伸ばす」
本嫌いの私でもすごく読みやすい本です。何か躓いたり、悩んだりしている時には読むようにしております。その時々の悩みに合った項目が必ずあり、今では心の拠り所となっております。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト