SPECIAL記事 経営者物語

前社長が急逝。
見よう見まねの経営から、稲盛哲学の経営へ。

株式会社ヒラタカグ 代表取締役
伊藤 裕一

創業:大正10年(平田家具工業所)
会社設立:平成3年 / 入塾歴:7年 

代:四代目

売上高:5億円~30億円未満
従業員数:常雇大工さん、パートさん含め20名
業種:製造:(注文家具製造) 建築:商空間の設計・施工 住空間の設計・施工

経営理念:全従業員の物心両面の幸せの追求
企業理念:調和のとれた豊かで安心な暮らしの提供で社会に貢献する

行動理念:お客様、私たち、社会、そして未来を笑顔で結びつけます。
URL:http://www.hiratakagu.co.jp/

入塾のきっかけ(動機)

私が39歳の時、前社長が55歳で癌で急逝しました。
潰したくないという一心で命がけで会社を守った社長の思いを受けとめ、血がつながってたわけではありませんが、私が引きつけば社員全員、路頭に迷わなくて済むと考え若い事もあり「何とかなるわ」と社長を引き受けました。

しかしながら経営の事は全くわかってません、見よう見まねの経営です。必死で潰してはいけないと思い働いておりましたが一方これでいいのかと常に思っておりました。そんなある日、本屋で塾長の「アメーバー経営」の本を手にする機会を得ました。その次に読んだのは「生き方」の本でした。平易な言葉でわかりやすく何が大事かを教えていただきました。

そうしてるうち無理がたたったのか肺の病気になり手術することに、そして職場に復帰するとすぐに大きな不渡りをもらう事に、その後リーマンショックが会社を襲います。売り上げは半分近くに・・・。どうしてゆけばいいのかと悩んでいる時に、得意先の社長様より盛和塾の存在を教えていただき、「なんという事だ、稲盛さんの作った経営者の勉強する場に入って学べるなんてこんなありがたいことは無い」と迷わず門をたたきました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

塾長のCDを買い、手に入る本はすべて読み、むさぼるように塾長の考え方を学びました。塾長のおっしゃることすべてを素直に受け止めました。しかしながら人間が薄っぺらいものですから表面的な事しか学べてませんでした。頭でっかちだったのでしょう、ソウルメイトの皆さんにお声をかけていただき学ばせていただく中で、少しづつしみこんできたように思います。

その気づきからどのように変化しましたか?

頭で理解し、頭で答えを出す、一生懸命勉強したつもりでしたが上っ面だけだったのかなと今振り返ると思います。わかったつもりの頑なな心は、ソウルメイトの皆さんのおかげで、少しづつ変わり、心で応答できるようになってきたように思います。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

今、心から全従業員が幸せになってほしい、安心して暮らせるように、正しい考え方ができるようになってほしい、そう思っています。また従業員だけでなく、協力してくれる業者さんも同じです。

お仕事をくださるお客様には弊社に依頼して良かったと思っていただけるようにもっともっと会社を良くしてゆかねばと思います。また業界の問題点も目につくようになってきました。会社の内外(うちそと)関係なく、少しでも業界がよくなるようにしてゆけたら、そのことで、より多くのお客様が幸せに、お客様のお客様も幸せになっていけるよう、幸せの連鎖が続くようにしてゆきたいと思っています。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

【生き方】
こうして感謝の気持ちが自然に出るようになったのは塾長のご著書「生き方」に出会えたからです。塾長が本を書いてくださってなければ盛和塾に入る事は無かったかもしれません。自然と御恩に感謝できる自分になれてないと思います。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語の生き方・考え方

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト