盛和塾<大阪>推薦図書 一覧

「伊勢神宮」(講談社学術文庫)[ペーパーバック]

著:所 功(ところ いさお)先生(京都産業大学教授)

ペーパーバック:233ページ

講談社 / 1993年4月5日発行
定価\¥882(税込) / ISBN-10: 4061590685 ISBN-13: 978-4061590687

出版社/著者からの内容紹介
日本人にとって伊勢神宮とはいかなる処か。今年は伊勢神宮の第61回の式年遷宮の年。20年ごとの造替行事が千数百年も持続できたのはなぜか。世界にも稀な聖地といわれる神宮の歴史と日本人の英知を論述

内容(「BOOK」データベースより)
お伊勢さんの名で親しまれる伊勢神宮は、つねに古くて新しい。朝な夕なの祭典は、千数百年来の民族信仰を純粋に守り伝えてきた。そして20年に一度の遷宮は、日本独自の手製文化を高度に磨き上げ、生命の再生を祈念してきた。まさに神宮こそ日本人の心のふるさとであり、そこには未来を拓く英知が潜んでいる。世界にも稀な聖地といわれる神宮の歴史と、伝統を重んずる日本人の志を論述した好著。

著者紹介
1941年岐阜県生まれ。名古屋大学修士課程卒業。京都産業大学教授(日本文化研究所長)。法学博士(慶大)。主著は『平安朝儀式書成立史の研究』『三代御記逸文集成』『三善清行』『年号の歴史』『日本の年号』『日本の祝祭日』『国旗・国歌の常識』『歴史に学ぶ―日本文化の再発見―』など。校注に学術文庫の『新訂 官職要解』『新訂 建武年中行事註解』がある

こちらからご購入いただけます。(amazon)

Amazonで購入する