稲盛塾長の発刊物

稲盛和夫経営講話全集2「経営者の心得」~トップはいかにあるべきか~

CD

KCCSマネジメントコンサルティング / 2009.8.1発行
定価\23,000(税込) / ISBN978-4904093191

京セラ創業者 稲盛和夫が講演で語ってきた自らの経営哲学・人生哲学をテーマ別にパック化したシリーズ第2弾です。
稲盛は「企業経営は、トップの持つ考え方や人生観・哲学によって決まる」として、京セラの経営において自らの哲学を実践し続けてきました。
1959年にわずか28名で創業してから半世紀、今や世界各地にグローバルに展開する京セラグループ発展の原動力は、稲盛の経営哲学にあるといっても過言ではありません。
稲盛は経営判断の拠りどころを「人間として何が正しいのか」の一点に求めてきました。
企業経営のみならず、人生をも素晴らしいものへと高めていく稲盛経営哲学を、ぜひ企業経営、組織運営にお役立てください。

<経営者の心得~トップはいかにあるべきか~>
稲盛は、組織におけるリーダーの役割を大変重視してきました。
人心を掌握するためのリーダーシップについて、またトップとして持つべき経営観について語ります。

第1巻 人を導く
第2巻 人の心をつかむ
第3巻 経営に生かす自然の摂理
第4巻 理を求むるに道あり~私たちが目指す商人道~
第5巻 経営に求められる力

※本商品は「稲盛和夫経営講話シリーズ」の講演をテーマ別にまとめたものです。

Amazonで購入する