稲盛塾長の発刊物

稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか

文庫: 210ページ

PHP研究所 / 2003.7発行
定価\500(税込) / ISBN978-4569579962

「素晴らしい人生」を送るにはそれにふさわしい生き方・考え方がある! 京セラ創業者が悩める現代人に贈る「稲盛流人生観」を集大成。
「人は何のために生きるのか」。この根本的な問いに、本書で真正面から対峙し答えているのが、一代で京セラを世界的企業に育てた稲盛和夫である。
 戦後、私たちは物質的に豊かな社会を実現するべく懸命に働き、そして、荒廃した日本を見事再建に導いた。
 にもかかわらず、今、多くの人の心は満たされることなく、毎日不安を抱きながら過ごしいる。なぜなのだろうか?
 本書で稲盛はこう答えている。「人間の生き方や考え方について真剣に考えることなく、また足ることも、人を思いやることも忘れ、ただ利己的に生きているからではないか」。
 現代のように自由な社会では、確かに私たちはどのような考えをもって生きようと自由であり、、誰からの制約を受けるわけではない。
 しかし、人生に対する考え方により、その結果が大きく変わることを私たちは知っておかなければならない。「自分は何のために生きるのか」。本書は自分の人生を考える契機になるだろう。

Amazonで購入する