稲盛塾長の発刊物

「成功」と「失敗」の法則

単行本: 135ページ

致知出版社 / 2008.9.13発行
定価\1,050(税込) / ISBN978-4884748227

成功する人間と失敗する人間の違いはどこにあるのか。それは、「素晴らしい人生を送るための原理原則」にのっとっているか否かにある。
著者の稲盛氏は、二十七歳で京セラを創業、五十二歳で第二電電(現KDDI)を起業し、両社あわせて約五兆円の企業へと躍進させた。数々の試練に遭いながらも、それを成長するための絶好の機会ととらえ、誠を尽くし、ひたむきに誰にも負けない努力を続けてきたのである。
「人生における『真の成功』とは、この世に生まれたときより、少しでも美しく善い人間となるよう、その魂を高め、浄め、磨き上げていくことにあると、私は信じている」
稲盛哲学のエッセンスが凝縮された本書は、人生のバイブルとなる一冊。

Amazonで購入する