盛和塾 大阪

盛和塾<大阪> 心を高める。経営を伸ばす。
経営者の王道を学ぶ若手経営者のための経営塾

盛和塾<大阪>事務局

事務局のご案内

06-6341-1029

06-6341-1093

事業の隆盛と人徳の和合 京セラ㈱の稲盛和夫名誉会長に<経営の王道>を学ぶ企業家のための経営塾

盛和塾について

心を高める。経営を伸ばす。経営者の王道を学ぶ若手経営者のための経営塾

盛和塾は、もともと京都の若手経営者が稲盛塾長から、人としての生き方[人生哲学]経営者としての考え方[経営哲学]を学ぼうと、1983年に集まった自主勉強会「京都盛友塾(現・盛和塾)」に端を発しています。
真剣に学ぼうとする塾生とそれにこたえようとする稲盛塾長が、互いに魂の火花を散らす人生道場となっています。また塾生どうしの切磋琢磨の場として、全国各地の盛和塾に多くの経営者が熱心に集まり活学しあっています。 稲盛塾長は心ある企業経営者こそが明日の日本を支えるとの信念に基づき、ボランティア活動としての盛和塾に熱心に取り組んでおられます。

盛和塾について

心を高める。経営を伸ばす。経営者の王道を学ぶ若手経営者のための経営塾

大阪から塾生として「京都盛友塾」に参加していた稲田・矢﨑両氏の熱心な要請にこたえ、1989年(平成元年)<大阪>は開塾されました。その際、塾の名称を「事業の隆盛と人徳の和合」を目的とし、かつ塾長の姓と名から一文字ずつ頂き「盛和塾<大阪>」としました。また、これを機に「盛和塾」と名称を統一し、100塾5000人を目標に全国展開が始まりました。
稲盛塾長の、謙虚に愚直に他者に学ぶ姿勢は、ともに実心実学する盛和塾の組織風土となり、国内外の塾生と学ぶ「世界大会」や、各地での「塾長例会」をはじめ<大阪>においては毎月定例の自主例会として「稲盛実学・利他実践の会」「稲盛実学・経営委員会」「稲盛実学・会計学講座」「稲盛実学・事業承継講座」「稲盛実学・人事労務講座」など、積極的に実学の輪を拡充しています。

経営の原点12ヵ条

  • 事業の目的、意義を明確にする 公明正大で大義名分の高い目的を立てる
  • 具体的な目標を立てる 立てた目標は社員と共有する
  • 強烈な願望を心に抱く 目標の達成のためには潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つ事。
  • 誰にも負けない努力をする 地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力を
  • 売上を最大限に、経費は最小限に
  • 値決めは経営 値決めはトップの仕事、お客も自分も儲かるポイントは一点である
  • 経営は強い意志で決まる 経営には岩をも穿つ強い意志が必要
  • 燃える闘魂 経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要
  • 勇気を持って事に当たる 卑怯なふるまいがあってはならない
  • 常に創造的な仕事を行う 今日より明日、明日よりあさってと常に改良改善を絶え間なく続ける創意工夫を重ねる
  • 思いやりの心で誠実に
  • 常に、明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で経営する